雑記処 徒然記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『HGAGE ガンダムAGE-1ノーマル』作ってみました。

<<   作成日時 : 2012/01/09 14:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

実は組み立て自体は終わってたのですが、年末にコンデジ(Canon PowerShot A3300IS)を購入したのを機に、ちょっと綺麗な写真を撮る事にも拘ってみようかと思い、その被写体に選んだのが『HGAGE ガンダムAGE-1ノーマル』でした。
まあ『今更!?』と大勢からは鼻で嗤われるでしょうが、これはもう『趣味』としか言い様がないですね。需要云々ではなく、単にやりたいからやる、という感じ。
散々カメラをいじり倒した甲斐が多少あって、少なくともピンボケと手ブレは大分マシになりました。予定は未定ですが、ジェノアスやRGフリーダムガンダムも撮り直すかもです。

画像

画像

まず、正面と背面です。一見単純な色分けに思えるのですが、実は結構多重色構成だったりします。
胸の『A』みたいなマークも下地にステッカーを貼り、その上から別パーツを被せて表現。単にペタッとステッカーを貼って終了、でない所が個人的には面白いです。
基本的に成形色のみの無塗装ですが、完全に無塗装だと色気にかけるので、白いパーツ部分を中心に墨入れだけはしてみました。
パーツ構成的にも膝や肘は二重関節になっていたりと、見かけはシンプルですが結構こだわりの設計です。
ただ胴体の形状やサイドアーマーが干渉するので、いわゆる『気をつけ』はできないので若干注意、でしょうか。

画像

頭部のアップです。目と額部分はステッカーですが、それだけだと若干寂しい感じになると思います。
顔の左右のスリットとマスク、額部分のステッカーでカバーしきれない部分に墨入れするだけでも、随分引き締まるのでお勧めです。
ただ私は墨入れ用の筆ペンで細部の墨入れできるほどの技倆はないので、コピックマルチライナーSPの0.03mmで強引に色をねじ込みました(笑)本来は画材用のペンなのですが、結構便利ですよ。

画像

AGE-1ノーマルの主力武器、ドッズライフル。
最近では当然の仕様になっていますが、ドッズライフルも複数パーツ構成で立派なフォルムをしてます。
『HG AGE』がキットとして優れている点は、実は可動ではなく『手持ち武器をしっかりホールドできる手パーツ』だと私は思います。何せ専用パーツでもないのに、ドッズライフルもサーベルも、ぐらつく事すらなくホールドできるのですから。

画像

ドッズライフルはバレルを組み替えてフォアグリップを引き出す事により、両手で構える事も可能です。
肩部分を上部に思い切り引き上げると、真っ直ぐ構えやすくなります。

画像

シールドはこんな感じ。単純な癖に意外と存在感あるんですよ。
ただジェノアスと違いPCパーツが腕側のジョイントにはないので、結構あっさりポロポロ取れるのが難点でしょうか。

画像

シールドの保持部分はご覧の通り、ぶっちゃけ単なる『穴』。腕先のパーツを差し替える必要があるとは言え、ここはしっかり作って欲しかったなあ、というのが感想です。
一方、腰のサイドアーマーとそこにマウントされているサーベルの柄は、上手く噛み合っていて良い感じです。画像の様に引き出した状態で構えられます。

画像

ビームサーベルは両腰に計二本の柄があるので、ビームサーベルの二刀流も可能です。本編では使われそうにもありませんが(笑)
ちなみに画像では左右で刀身の長さが違う様に思えるかもですが、実はその通り。右で持っているのはビームサーベル、左で構えているのはビームダガーです。それぞれの長さの刀身が二本ずつ標準で付属しているので、お好みの長さで構えましょう。

画像

可動的には、こんな感じのポーズなら無理なく決まります。胸や腰の可動はジェノアスに劣りますが、それなりには動くといった感じです。
肩の可動は結構大きいんですが、使い処が限定されてるのがネックでしょうか。

画像

膝立ちは結構難度高いです。腰は結構捻られるのですが、腿が意外と上がらないのがネック。サイドアーマーが邪魔なのは勿論なのですが、腰の内側に引っかかるのか、一定以上上がらないんですよね……格好つけさせようというにも、実際に安定させようと地面に座らせるとバランスが危うかったり。
個人的には腰の可動や膝の構造だけでなく、もっと股関節の可動域をキープできたらな、と思います。


全般的には、割とシンプルな外見ながら意外に構造に拘っているので、組んでて楽しいというのが一番の感想でした。
しかも1000円前後で手に入るので、あまり失敗を恐れず色々挑戦できるのも良いですね。塗装を初め、色々なテクを磨く為の実験台にするのもアリかも知れません。
後、この『ガンダムAGE-1ノーマル』では武装程度ですが、他の『HGAGE』シリーズのキットは色々ギミックも仕込まれているので、いじくってても楽しいです。ホビーとしても良い感じ。
欠点はやはり『ガンダムAGE』のキットである事でしょうね……購入所持しているだけで、キチガイやクズ扱いされる危険が。
それらへの耐性やスルースキルがある方には、『安くてそこそこ耐久性のある玩具』として推薦できるキットですよ。


HG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)
バンダイ
2011-09-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by HG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『HGAGE ガンダムAGE-1ノーマル』作ってみました。 雑記処 徒然記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる